サンゼットバー / 水中ブスバー

サンゼットバーカタログpdf

異種金属接合技術・サンゼットR加工にて、母材の銅にチタンやジルコニウムの薄板をクラッドしたブスバーです。母材と被覆材は完全に接合されており、通電性は大変良好です。
断面タイプは豊富なバリエーションがあり、形状・長さは自由にオーダー頂けます。

槽上での使用(ストレートタイプ)
その耐食性からメンテナンスフリーとなり、ブスバーの汚れ落下によるめっき品質低下などの悩みから解放されます。
水中ブスバー(屈曲タイプ)
耐食金属で被覆することで、槽内にブスバーを浸漬することが可能になりました。
チタンケースやアノードとの接点状態が良好に保たれ、接触抵抗による発熱=エネルギーロスが激減。低電圧操業により、大幅な節電を可能にします。
また槽上にバーが無いことで、アノード投入効率や排気効率もアップします。

節電参考値として、電圧降下率15〜30%程度の実績(使用条件により前後)がございます。)

チタン製タンク

チタン製タンク

エッチング槽などには堅牢なチタン製のタンクが最適です。

樹脂製などに比して初期コストはかかりますが、経年劣化や機械的衝撃に強く半永久的に使用できることを考慮した場合、総コストやメンテナンスの手間、そして環境負荷の軽減につながります。
大型の槽の場合は材料コストを抑えるために、異種金属接合技術・サンゼットRにより鉄とチタンをクラッドした構造とし、耐食性とコストダウンを両立する設計も可能です。

リターンライナー(真空濃縮装置)

リターンライナー1リターンライナー2カタログpdf

心臓部に耐食金属を使用した真空濃縮装置です。
処理液に応じて、チタン・ジルコニウム・ニオブなど最適な素材を選定可能です。

主用途
エッチング液や各種めっきの成分回収 〜 リサイクル
廃液減容濃縮による、産業廃棄物処理料金の圧縮
動画解説 (*ナレーション付・約1分)
装置動作概要
動画解説 (*ナレーション付・約1分)

アルマイト治具・電解研磨治具

アルマイト加工用治具、ステンレスの電解研磨用治具の素材としてはチタンが最適です。
ヘタリの少ない良好なバネ材の使用や独自加工の接点により、良好な通電性・ワーク保護性・耐久性を確保します。
複雑な形状のものについても実績多数ございますので、お気軽にご相談ください。